読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるりんご!(久留米アップルユーザーグループ)

福岡・久留米近郊を拠点に活動するAppleユーザーグループです。

13インチMacBookAirからタッチバー無し13インチMacBookProに乗り換えたら意外に満足度が高かった

Mac レビュー

モバイル用に13インチMacBookAir(2013モデル)を使っていましたが、バッテリーの持ちや画面がRetinaでは無い事による不満から、タッチバー無し13インチMacBookPro(late 2016)を購入して乗り換えました。色はスペースグレーをチョイス。
因みにヤマダ電機で購入しました。正月特価で1万ちょっと安く10%ポイント還元で実質価格が下がるのも大きかった。
f:id:decopondecopon:20170216020954j:plainf:id:decopondecopon:20170216021012j:plainf:id:decopondecopon:20170216021037j:plainf:id:decopondecopon:20170216021104j:plain

満足な点
【画面がRetinaになった。】
出先で写真現像をしたい場合、13インチMacBookAirだと画面の解像度の低さから見落とす修正箇所がありましたが画面解像度が上がった事で解消されました。
これは実にありがたい。
後、見やすくなったので目の疲れが減った気がします。

【慣れたらバタフライキーボードの入力の方が楽になった。】
元々キーボード入力はストロークがある方が好きなので、ストロークが短いバタフライキーボードにはかなり抵抗がありました。
しかし慣れて打ち方が変わってきたら実に楽で入力速度も上がりました。
あと感覚的ですが、打刻音が静かになった気もします。

【性能が上がったので処理が楽になった。】
設計が新しいから当たり前の話ですがAdobeCCや動画編集が随分楽になりました。
13インチMacBookAirでもそこまで不満はある訳ではありませんでしたが、楽なのを経験すると13インチMacBookAirの処理に不満を持っちゃいますね。

【特に必要性を感じないタッチバー】
今回からのMacBookProはタッチバーが搭載されているのばかりで一番安価でタッチバーが搭載されていないモデルを買いましたが、特に羨む事もなく満足しています。
TouchIDを含めてあった方が便利なのでしょうが価格差を埋める程、生産性の向上は期待出来ないなと。

不満な点
【SDカードスロットとUSB-Cのみになった事】
1番の不満点です。SDカードスロットはデータのやり取りに重宝してました。廃止によりSDカードリーダーの購入の必要性が。
Thunderbolt2が廃止されUSB-CとThunderbolt3が兼用になった事でそちらもプロジェクター接続用にこちらも出費が発生する事に。
USB-C用はまだまだ高いので勘弁して欲しい所です。
持ち運ぶのが増えたという事は忘れるリスクも増えたという事。絶対に忘れて困る事はありそうです。

【ACアダプタの巻き取りが廃止された事。】
地味に痛いです。移動の際のケーブル収納をどうしたら良いものやら。
廃止したのはコストの為かなと勘ぐってしまいます。
買い直しても良いから復活してくれないかなぁ。
後、出力を考えたら小さく出来たと思うので、持ち運びを考えたらそこも残念。
f:id:decopondecopon:20170216021137j:plain

まとめ
不満な点は書きましたがそれを上回る長所があり、大変満足しています。
キーボード慣れたのは大きかった。
今回もスピーカーの性能は良いので音楽も普通に聴けます。

タッチバー無しに不満無しと書きましたが、それはそれで問題と思うのでもっと悔しくなるような機能がタッチバーについて欲しいですね。