読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるりんご!(久留米アップルユーザーグループ)

福岡・久留米近郊を拠点に活動するAppleユーザーグループです。

iBooks Storeで電子書籍買ってみた。

今更な話ですが、iBooks Storeで電子書籍を買ってみました。 1304月定例会用 .007 買ってみたのは、「のりりん」(鬼頭莫宏)1巻です。輪ちゃん最高!!

1304月定例会用 .008 買い方は簡単でiPhone/iPadからならiBooksアプリからStoreに入り、お目当ての本を検索して、価格の所をタップ。 「ブックを購入」の表示が現れるのでそれをタップし、Apple IDのパスワード入力したらライブラリにダウンロード開始という流れです。 kindle電子書籍を買うのと比較して簡単ですね。

iBooks Storeのメリットは下記のような感じかなと思います。 1) iTunes Cardで買えるから、たまにやってる2枚目半額セールの時にCard買っておくと安く買える。 2) 1つのアプリで決済から読む事まで完結する。 3) IDが同じなら複数のiOS端末で読む事が可能なので便利。

個人的には2)がかなり好印象です。 簡単に買えてすぐに読めるのは、買おうって気になります。

反対にデメリットは下記のような感じかなと。 1) あたり前だけどAndroidで買えない読めない。 2) 出版社や雑誌別で検索出来ない。 3) Macでも読めない。

1)と3)は、そこまで気にならないデメリットだと思いますが、2)は結構辛いです。 タイトルとかうら覚えで検索がままならない時に困ります。 今後どんどん色んな本が出て来るので早めに改善して欲しい所です。

そんな訳でリーダーとしてkindleiBooksを比較した場合、操作性に大差は無い感じなので、 今後もiOS端末を買い続けると決めている人はiBooksで買って良いと思います。 1304月定例会用 .010