読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるりんご!(久留米アップルユーザーグループ)

福岡・久留米近郊を拠点に活動するAppleユーザーグループです。

フランス発の SIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL3」開封と外観レビュー

フランス発の SIMフリースマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL3」を入手しましたので開封レビューと外観紹介を!!

「ALCATEL ONETOUCH IDOL3」は、中国企業TCLがALCATELブランドで国際展開しているフランス生まれのスマホです。 価格はAmazonだと10/30時点で42980円より

主なスペックを紹介します。 液晶ディスプレイは、5.5インチ フルHD(1920×1080)、 OSは、Android5.0 Lollipopで CPUは、Snapdragon615 メモリ2GBで内部ROMは16GBとミドルクラスよりちょっと上のスペックですね。

ROMは、16GBでも128GBまで対応のmicroSDが挿せるので問題は無いでしょう。 この辺は、iPHoneでは出来ないので羨ましい限り。 カメラ性能は、アウトカメラ 1300万画素、インカメラ 800万画素と高機能で良いですね。 モバイル通信は4G LTE B1/3/7/8/19/20に対応と幅広く対応しているのはSIMの選択肢が増えるのでありがたいです。

更に詳しいスペックは公式サイトにてご確認を。

さて、端末の箱はこんな感じになってます。

IMG_8620 最近は端末のシンプルなデザインの外箱が多い中、一味違ったデザインになっており好感が持てます。

箱に入っているのは端末以外に、JBL製イヤホン、液晶保護フィルム、ACアダプター、 USBケーブル、クイックガイド、SIM取り出しツールが入っています。

IMG_8617IMG_8618IMG_8657

液晶保護フィルムが入っているのは地味にありがたいですね。 買い忘れたり、店頭に在庫無くて買いそびれるのは往々にしてあるので。 カバーフィルム外した直後に貼れば良いので汚れ拭き取りが同梱されていなくても問題はありませんでした。

同封されているクイックガイドは判りやすくAndroid携帯初心者の方に安心感が持てる内容でした。 液晶保護フィルムといい、メーカーの気遣いが感じられます。

後日紹介しようと思いますが、JBL製イヤホンは満足度高く他のAndroid携帯と区別化出来ていて良い感じです。

IMG_8655 IMG_8656 因みにこの端末自体にも音のこだわりがあり、端末のスピーカーはJBLの音質認証を取得しています。

端末の外観で気に入ったのは背面側です。

FullSizeRender プラスチック製ですが金属っぽい仕上がりになっており満足感のあるものになっています。 カラーは、メタリックシルバー、ダークグレー、ソフトゴールドの3色展開になっていますが、入手したダークグレーは特に渋くて良いですね。

側面はトレイはマイクロSIMとマイクロSDが並列した1枚のものを挿入するトレイの口と音量調整ボタンと電源ボタンになっています。 トレイはこんな感じ。 IMG_8621

次回は初期設定や端末の使い勝手について紹介します。