くるりんご!(久留米アップルユーザーグループ)

福岡・久留米近郊を拠点に活動するAppleユーザーグループです。

5000兆円欲しい!風の文字を描画する5000兆円欲しい!ジェネレーター

5000兆円欲しい!風の文字を描画するジェネレーターが何かと重宝するのでメモ。

5000兆円欲しい!のwebツール自体は、Githubに公開されてます。

あとはこれを自分のサイトに導入するだけです。
勿論すでにされている方々はいますが。
5000兆円欲しい!ジェネレーターsuper

こちらはhtml、css、jsの各コードがあるので大変導入しやすいです。
5000兆円.css

入力して出力された画像はスマホの場合、スクショ取ってトリミングをするのが手っ取り早いと思います。
出力例

そんな訳で、ジェネレーターを使って素敵な5000兆円ライフを送りましょう!!



'17年7月度のくるりんご!(久留米アップルユーザーグループ)定例会レポート

7/21(土)の18:30〜21:30に、えーるピア久留米にて定例会を行いました。

初心者講座の時間では、Yahoo!カーナビで徒歩や電車でのナビは出来ないのか?という質問がありました。
徒歩や電車の場合、カーナビアプリではなく、Yahoo!MAPアプリを使う必要があるみたいです。

Yahoo! MAP - 地図、ナビ、お出かけ情報アプリ

Yahoo! MAP - 地図、ナビ、お出かけ情報アプリ

  • Yahoo Japan Corp.
  • ナビゲーション
  • 無料

アプリの操作や疑問点解決の時間後は、Photoshop CCやLightroomの操作についての簡単な説明やAmazon dash buttonの使い道の話をしました。


毎月定例会を行なっていますので興味のある方はお気軽にお越しください。



iPhone7ケース型のセカンドスクリーン 「InkCase i7」が欲しい件

iPhoneは、Apple純正ケースに満足している派ですが、久々に物欲が刺激されたのでご紹介。

iPhone7ケース型のセカンドスクリーン 「InkCase i7」

ケースに4.7インチのE Ink(電子ペーパー)を備えてセカンドスクリーンとして使えるという代物。

特徴を公式サイトから引用。

・Bluetooth(R)対応で専用スマートフォンアプリと連携

・e-Reader(電子書籍)機能は、ePub・txt形式の両方に対応

・Read It Later(リード・イット・レイター)機能でニュース記事をクリップし、後で読むことが可能

・生活防水対応

・InkCase i7の画面は傷防止仕様

ePubに対応しているから色々な電子書籍を楽しめる事。
気まぐれに壁紙を変えたり時計やカレンダーを出したりと気分や用途によって切り替えが出来る事。
生活防水や傷防止対策がされていて実用性が高い事。

上記の理由で欲しいアイテムです。
Amazonでも取り扱っていますが、公式サイトの方が随分と手頃ですね

InkCase i7 for iPhone 7

InkCase i7 for iPhone 7

iPhone7ユーザーで直感的に欲しくなった方は、検討してみては如何でしょうか?



keynote RemoteがBluetoothでMacと接続出来たら良いと思う件

セミナー等でkeynoteを用いてプレゼンをする際に、iPhone/iPadのkeynoteのアプリにあるkeynote Remote機能を利用してプロジェクターに繋いでいるMac側とリンク。
で、iPhone/iPadからMacに入っているkeynoteで作成した資料を操作するという方はそれなりにいらっしゃると思います。

上記の問題があり、繋ぐにはどちらも同一Wi-Fi環境である事です。Bluetoothではリンク出来ません。
Bluetoothの有効範囲を考えてかも知れませんが、iOS端末同士ならBluetoothでリンクはOKなんですよね。
という事は、Bluetoothの有効範囲内に留まるパターンも想定されている訳で解せぬなと。

色々と詳しい手順はサポートページ参照で。
iPhone、iPad、iPod touch で Keynote Remote を使う

iPhoneとMacのリンクの場合、会場に安定したWi-Fi環境があれば良いですが、会場により必ずある訳は無くWi-Fiがあっても電波が弱いケースもあり、そういう場合は個人的にはiPhoneでテザリングでWi-Fiを飛ばして対応してました。
これはMac側の設定を気を付けないとアプリやOSのアップデートやクラウドストレージ同期データを自動でダウンロード初めたりして通信量が大変な事になる場合が...

何か良い解決策はないかなと検索した結果、MacからWi-Fiを飛ばす方法がある事を知りました。
「Mac ルーター化」で検索すると設定方法が出てきます。
こことか判りやすいです。

Mac側からWi-Fiを飛ばしてリンクすれば上記の問題は発生せずにリンクさせてKeynoteでプレゼン出来ますね。

次回、機会があった時に試してみようと思います。
同じ悩みを持った方も試してみては如何でしょうか?



「ファンタジー世界構築のための質問リスト」 (RasenWorks)シリーズ

小説ネタ関連で。

質問に回答すると異世界構築が出来るという本があります。
それが「ファンタジー世界構築のための質問リスト」 (RasenWorks)のシリーズです。

ファンタジー世界構築のための質問リスト?: ワールド・物理歴史・魔法編 (RasenWorks)

ファンタジー世界構築のための質問リスト?: ワールド・物理歴史・魔法編 (RasenWorks)

ファンタジー世界構築のための質問リスト?: 人々と風習編 (RasenWorks)

ファンタジー世界構築のための質問リスト?: 人々と風習編 (RasenWorks)

ファンタジー世界構築のための質問リスト?: 社会組織編 (RasenWorks)

ファンタジー世界構築のための質問リスト?: 社会組織編 (RasenWorks)

ファンタジー世界構築のための質問リスト?: 商業、貿易、公的生活編 (RasenWorks)

ファンタジー世界構築のための質問リスト?: 商業、貿易、公的生活編 (RasenWorks)

ファンタジー世界構築のための質問リスト?: 日常生活編 (RasenWorks)

ファンタジー世界構築のための質問リスト?: 日常生活編 (RasenWorks)

本の説明欄を引用。

アメリカSF作家協会の世界構築ガイド
"Fantasy Worldbuilding Questions" の完全日本語版登場!

SFWAのPatricia C. Wredeによる "Fantasy Worldbuilding Questions" http://www.sfwa.org/tag/world-building/ の日本語訳です。

完全版以外はkindle Unlimitedで読めるのでサービスを利用している人は気軽に読んでみて、異世界を構築作業を出来るのは良いですね。
先に紹介した記事でイベントをタイムライン化して把握すれば物語を作る労力は減りそうです。

「小説や物語のイベントをタイムライン化できるアプリ「Aeon Timeline」がMac用エディタ「Ulysses」との同期をサポート。」AAPL ch.

異世界モノの小説やライトノベルを書く事に興味がある人は試してみては如何でしょうか?



「小説や物語のイベントをタイムライン化できるアプリ「Aeon Timeline」がMac用エディタ「Ulysses」との同期をサポート。」AAPL ch.

気になったのでAAPL ch.さんの記事をメモ。

「小説や物語のイベントをタイムライン化できるアプリ「Aeon Timeline」がMac用エディタ「Ulysses」との同期をサポート。 」

記事の一部を引用。

Aeon Timelineはプロジェクト管理ツール以外の使い方として年表に人の行動やイベントを追加していくことで小説のメインストーリーやサブ・バックストーリーを整理するためのタイムラインアプリとしても使えるよう開発されており、今回UlyssesとAeon Timeline最新版ではAeon Timelineで設定したイベントをUlyssesへリンクさせ、物語を書き、Aeon TimelineからUlyssesで作成した文章を呼び出すことなどが可能

という訳でこれらを活用する事でストーリーの破綻を防ぐ事に繋がりそうですね。
しっかり流れを把握する事で執筆の生産性が向上しそうですね。

どちらも公式サイトにはトライアル版もあるみたいなので、Macで執筆作業している方は試してみると良いと思います。

Aeon Timeline 2

Aeon Timeline 2

  • Scribble Code
  • 仕事効率化
  • ¥6,000
Ulysses – 究極のライティングApp

Ulysses – 究極のライティングApp

  • Ulysses GmbH & Co. KG
  • 仕事効率化
  • ¥5,400

異世界モノとか書きたい人はこちらも参考にしては?
「ファンタジー世界構築のための質問リスト」 (RasenWorks)シリーズ



ひとりブログ「KING JIM ポメラDM200でEmacs、Vim、Ruby、Pythonが動くなんて素敵すぎる!」のタイトルがツボった

ひとりブログさんの所の記事、特にタイトルがツボだったのでご紹介。
タイトルで響く層をしっかり理解されている感がありますね。見事に釣られました。

KING JIM ポメラDM200でEmacs、Vim、Ruby、Pythonが動くなんて素敵すぎる!

SDカードにインストールしたDebian Linux(Debian 9.0 stretch)でKING JIM ポメラDM200をLinuxで使うというもの。
これの重要なポイントはポメラの機能を全く損なわないという事ですね。
最初に人柱として活躍された方の記事を読むと文鎮化のリスクはあるみたいですね。

Linux on Pomera DM200 人柱版 その2 - 記録
Linux on Pomera DM200 人柱版 - 記録

ひとりブログさんの記事ではDebian Linux on DM200の導入の流れを含めて詳細なレビューが載っています。

個人的にはvimが動くのがツボでした。
次にOpen Officeが動く所ですね。

まだまだ未完成のエントリーという事で、追記されていくのが楽しみです。

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック

デジタルメモ ポメラ DM200専用ケース

デジタルメモ ポメラ DM200専用ケース